FC2ブログ

アーツ&クラフツビレッジ 工房日記

岡山のアーツ&クラフツビレッジから カントリーサイドのくらしをつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹の切り出し

脱ぎかけの 竹皮つかみ 鋸あてる

どもども。
a&cルーラルスクール担当、鈴木です。

梅雨と気温の上昇で、いよいよ植物が伸びまくる季節ですね。
そんなわけで、トマト・つる豆など、支柱が足りなくなってきましたので、竹林へと切り出しに。

本当は竹の水あげが止まる、秋~冬(11月~1月くらい)に切り出したかったのですが、どうしても今必要でしたので…。


■a&c裏山の竹林
結構な急斜面で、朽ちた竹が転がっていて足場も悪い。何度も滑って転びました。人知れず。
a&c裏山の竹林

■急斜面にへばりついて竹を切る
急斜面にへばりついて竹を切る

■切り出した竹
竹林上方で切り出した竹は、とりあえず下へ投げて集積。
これをまとめるのに、結構時間がかかりました。
切り出した竹

■長さを整え、不要な枝を落とす
これがまた地味に時間がかかる。暑さ&たかってくる虫にうんざりしつつ。
長さを整え、不要な枝を落とす

■大量の不要枝
写真右側の「もじゃっ」とした山が、不要枝。
大量の不要枝

■左から手・支柱(特長)・支柱(長)・支柱(短)
左からつるの手・支柱(長)・支柱(短)


半日ほどかけ、汗だくでがんばったのですが、数えてみるとせいぜい20数本。
たかが支柱、されど支柱。

農的暮らしって、こうした地味作業の積み重ねなんですね。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toyomi.blog58.fc2.com/tb.php/96-5e6df39d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。