FC2ブログ

アーツ&クラフツビレッジ 工房日記

岡山のアーツ&クラフツビレッジから カントリーサイドのくらしをつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20120519 あまつちひと『自然農のつどい』

どもども。
a&cルーラルスクール担当、鈴木です。

ついにこの時が。自然農勉強会です。
岡山・吉備中央町の、大北農園さんへお邪魔してきました。

→あまつちひと『自然農のつどい』 詳細&年間スケジュール

写真多めでお送りします。

参加者の列
多数の参加者が。他県からきている方も結構いるようです。

参加者
午前中は田んぼ実習。

大北さんから説明
大北さんの説明

自然農の道具
カマなど貸してくれます。でもなるべく持参しましょう。(私は忘れました…。)

お米の苗床
お米の苗床

お米の苗床の草取り
実習:お米の苗床の草取り

お米・野菜が小さいうちは手を貸す。が自然農。
お米の苗とヒエは酷似していて、誤ってお米を抜いてしまう事も。

根元の部分が赤い草はヒエです。
しかし赤くないヒエもあったりして困る。自分的には「茎のかたさ」を目安にするとわかりやすかった。
お米の茎はしっかりとして、かたいのです。

田植え
実習:田植え

自然農では、草の生えたところへ田植えをします。普通のお米作りとはまったく違いますね。
苗箱で草を押し倒しながら、鎌で切れ目を入れ、お米の苗を植えます。

溝の整備
冬の間に埋まった溝の整備

自然農の田んぼ
自然農の田んぼ全景

「え!これが田んぼ!?」って感じ。
田んぼといえば草がなく、土を練った沼っぽいイメージ。
自然農では、草が生えるほど土地が豊か。と考えるので、このように草だらけなのが正解なのです。

大北さんの畑
大北さんの畑

午後から畑での実習。自然農の畑なので、裸の土地は無く、草いっぱいです。
よく観察すると、作物と草には常に一定の距離が保たれ、共存しています。

人が少しだけ手を加える事で、そのリズムが守られています。
大北さんは作業を始める際、一旦止まって考える姿が印象的でした。

「この作業はほんとうに必要か?」「先々どんな影響があるのか?」
というような事を、畑や作物に問い、納得してはじめて手を加える感じ。


畑の草刈り
実習:畑の草刈り

畝
隠れていた畝が

ジャガイモの芽かき
実習:ジャガイモの芽かき

苗の植え付け1
実習:苗の植え付け1
スコップで苗のスペースを掘る

苗の植え付け2
実習:苗の植え付け2
苗を植える部分の土をほぐし、宿根草の根などは取り除く

苗の植え付け3
実習:苗の植え付け3
苗はポットごと水を張ったバケツなどにつけて吸水させる。空気が抜けきるまでつけるのがポイント

苗の植え付け4
実習:苗の植え付け4
苗穴を掘って水を入れる

苗の植え付け5
実習:苗の植え付け5
苗は植わっている部分を水平に。深く植えずぎない。土をぴったり寄せること

苗の植え付け6
実習:苗の植え付け6
根元に草を寄せておく

トウモロコシの種蒔き1
実習:トウモロコシの種蒔き1
蒔く部分の草をよける

トウモロコシの種蒔き2
実習:トウモロコシの種蒔き2
土を軽くほぐす

トウモロコシの種蒔き3
実習:トウモロコシの種蒔き3
種蒔き。深さは種の大きさの三倍が基本

トウモロコシの種蒔き4
実習:トウモロコシの種蒔き4
覆土して、草をかけておく

さつまいもの畑
ここへサツマイモを植えます

さつまいものツル植え付け1
実習:さつまいものツル植え付け1
植える部分の草を刈り、よけておきます

さつまいものツル植え付け2
さつまいものツル植え付け2
土を軽くほぐします。宿根草の根は取っておきます。

さつまいものツル植え付け3
さつまいものツル植え付け3
先から10センチほど、葉の部分を地上へ出す形で植え付け

種の交換会
種の交換会

勉強会終了後は、皆でお茶を飲みながら語り合い、余った種を持ち寄っての交換会となりました。
初参加者は「一言!」を求められ、鈴木はアウアウ言うばかり…。

湯の瀬温泉
湯の瀬温泉

帰りに湯の瀬温泉へ。
ここ、穏やかな外観と裏腹に、結構強力な硫黄温泉。

シャワーからも温泉がでるので、当初「これで髪洗って出たら、頭が硫黄臭になっちゃうのでは」
と心配しましたが、全然大丈夫でした。硫黄の匂いってすぐ消えるのですね。


勉強会は、技術的な事はもちろんですが、大北さんの「作物に聞く」という言葉が印象に残りました。
作物って、話しませんよね。だから、よく見て感じて、作物の心を自分に写し込んで代弁するような。
そんな作業が必要なのかな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toyomi.blog58.fc2.com/tb.php/71-0c6c2c06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。