アーツ&クラフツビレッジ 工房日記

岡山のアーツ&クラフツビレッジから カントリーサイドのくらしをつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20120819 ロビン・ロイド カリンバコンサート

今回のライブは、民族楽器のロビン・ロイド氏、フロム京都!

------ ロビン・ロイド氏プロフィール ------
京都在住のミュージシャン、ロビン・ロイド(Robbin Lloyed)さんはアメリカ、イリノイ州出身。
4歳からドラム、7歳からギターを始め、民族音楽(ワールドミュージック)を中心に学び、奏で、教えることに人生をかけてきた。
50か国以上を旅し、旅で出会った自然からインスピレーションを得て、独自の音楽を作ってきた。
カリンバ、笛、尺八、三線、パーカッションなど、様々な民族楽器に囲まれ、マルチプレイヤーとしての評価が高い。
音楽の他、エッセイや詩 を書いたり、写真を撮ったり、長い散歩をしてお気に入りの喫茶店でチャイを飲みながら本を読んだりしているときが幸せ。
------------------------------------------

ということで、早速ライブの様子を!


■ロビン氏と代表
ロビン氏と代表
和気あいあいとした空気の中、ライブ開始。


■穴なし笛1
穴なし笛1

この笛、穴が開いていないんですねー。
吹きこむ強弱で、音程が変わるそうです。

■穴なし笛2
穴なし笛2


■即興(カリンバ)


ロビン氏いわく、ほとんどの演奏は即興との事。
会場の空気、観客の様子などから、自然と音が立ちあがって来るそう。

■サハラ砂漠の夜(カリンバ)


■即興(タンバリン)


タンバリンって、こんなにもグルーヴィーなんだ!
びっくりしびしびです。

■feat.三味線(カリンバ)

三味線奏者の方と、ツアーを回った際に生まれた曲。
「ビィン!」って所、バチ感あります。


素晴らしい音たちで、心が一杯になって
お腹が空っぽになりました。

■皆で楽しいディナータイム。
ディナー


準備万端で後半すたあと。
後半はゲスト演者が三組。豪華。

一発目は「南さんファミリーバンド」です。

■コーヒー・ルンバ


太鼓の子かわいい!
しかもうまい!!

…私が「本日終了モード」に入ってしまった関係で、動画は「南さんファミリーバンド」しかありません。ゴメンナサイ。
すっかり、一観客になってしまいました。


■ゲストのカリンバ奏者さん
ゲストのカリンバ奏者
飛び入りで二曲。肩の飾りは「猿」を表しているようです。
こちらの方、最近東京→岡山へ移住されたとか。

■スーちゃんバンド(仮)
ゲストのスーちゃんバンド(仮)
そしてトリは、アーツ音楽部でおなじみ、すーちゃんさん率いるバンドフロム大阪。


「満載」という感じの、心とお腹一杯ナイト。
ライブ後も、まったり語らいは続くのでした。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toyomi.blog58.fc2.com/tb.php/113-f98abe22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。