FC2ブログ

アーツ&クラフツビレッジ 工房日記

岡山のアーツ&クラフツビレッジから カントリーサイドのくらしをつづります。

20120804 あまつちひと『自然農のつどい』

精神は 青トマトのまま ほうれい線

どもども。
a&cルーラルスクール担当、鈴木です。

暑さも極まるこの頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。
私は終始、汗でべとべとしています。

さてあまつち。
今回も田の草管理と、前回に引き続きの語らいタイムでした~。


■大豆畑
大豆畑

む。前回来た時は無かったような。
休ませている田(多分)で、いい感じに育ってますね。


■学び開始
学び開始

まずは、田の草管理。
以下に気を付けつつ。

ヒエの見分け方
・ 茎の節部分に毛が生えていない(稲は生えている)。
・ 茎を触るとフラフラしている(こぼれ種から発芽のため)。
・ 根元が赤い(そうでない場合もあるので注意)。

草刈りのコツ
・ 一列おきに刈って、虫のすみかを残す事。
・ 根はすぐ付くので、土の上に置かず、刈り取った草の上に置く。
・ 地際ぎりぎりを刈る。
・ 水草は刈って(抜いて)逆さまに置いておく。

草の種類と応じ方
・ 作物の日照を遮るものは刈る。
・ 背の低い草でも、びっしり地面を覆うような生え方をしているものは刈る。
・ よく観察する事。共生できるようなら刈らない。
・ クローバーは放置して(稲がすでに大きい場合)問題ない場合もある。

■研修田 草刈り前
研修田 草刈り前

■研修田 草刈り後
研修田 草刈り後

これ一本植え!?って感じの
相当いかつい分けつっぷりでした。

■分けつの様子
分けつの様子


そして一同畑へ移動。この時点で大汗。人参の種蒔き実習です。
・ 人参は乾燥していると発芽しない。乾燥がきつい様なら水を蒔いて。
・ 暗過ぎても発芽しないので、被覆は軽め。

■人参の種蒔き1 草刈り
人参の種蒔き1 草刈り

■人参の種蒔き2 条間50cmで条を作り、水をまく
人参の種蒔き2 条間50cmで条を作り、水をまく

■人参の種蒔き3 表土を削って宿根草をとる
人参の種蒔き3 表土を削って宿根草をとる

■人参の種蒔き4 鎌の後ろで条を掘る(1cm程度)
人参の種蒔き4 鎌の後ろで条を掘る(1cm程度)

■人参の種蒔き5 条を指で軽く鎮圧して整える
人参の種蒔き5 条を指で軽く鎮圧して整える

■人参の種蒔き6 種蒔き
人参の種蒔き6 種蒔き

■人参の種蒔き7 覆土して軽く鎮圧(乾燥している場合)
人参の種蒔き7 覆土して軽く鎮圧(乾燥している場合)

■人参の種蒔き8 もみ殻で被覆、上から水をまく
人参の種蒔き8 もみ殻で被覆、上から水をまく

■人参の種蒔き9 種蒔き終了
人参の種蒔き9 種蒔き終了


その後、さつまいも畑へ。草管理。

■さつまいもの草管理1 草刈り前
さつまいもの草管理1 草刈り前

■さつまいもの草管理2 草刈り後
さつまいもの草管理2 草刈り前


そして、畝の管理へ。
葉野菜で虫が出やすいそうで、水はけが原因かも?
ということで、高畝にして水はけを良くしよう。というコンセプト。

■畝の管理1 全体草刈り後、溝を掘り上げる
畝の管理1 全体草刈り後、溝を掘り上げる

■畝の管理2 草をたっぷりかける
畝の管理2 草をたっぷりかける


さあ、ここでお待ちかね、収穫ターイム♪

■トマト
トマト

■ピーマン
ピーマン

■ナス
ナス

■にら
にら

とれとれです。

収穫

収穫は山分けされて、私の胃袋へ。

収穫分配


そして午後は語らいへ。
フリートークの様な感じで、つらつらと心地の良い時間が…Zzz

虫、アブとの共生
 →アブはしつこくまとわりつき、刺してくる。この状況をどうやって敵としないでいられるか?
 ・目の前の事に集中して忘れる。
 ・己も節理の一部として、躊躇せず、見事に殺す。

アブ的ヒトとの共生
 →ストレスを感じる人が目の前に来た場合、どう対処するか?
 ・全ては学びとして受け入れる。
 ・排除せず、しかしこちらが動いて、無理のない形に変化する。
 ・集中すること、忘れること。


今回はアブを軸として、「敵としない事」についての語らいとなりました。
簡単に結論を出さないこと。大事だなと思いました。

私は結構サクッと割り切ってしまう方でして…。
心頭滅却!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toyomi.blog58.fc2.com/tb.php/109-90fdc97d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)