アーツ&クラフツビレッジ 工房日記

岡山のアーツ&クラフツビレッジから カントリーサイドのくらしをつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水管理&西の畑レポート少し&てれれ

しみ込んだ 夕焼け放つ 布の裏 

どもども。
a&cルーラルスクール担当、鈴木です。

ゲリラ豪雨という言葉にも馴染んだ昨今。
毎回毎回、パイプ外れた~~とか言ってられん!

という事で、つい数日前、針金でパイプを補強したのです。
早速その効果が出ました!

■荒れた川
荒れた川

がっつり増水中ですね。
パイプ外れてますよ。これ。

…しかし!!

■固定されたパイプ
固定されたパイプ

は、外れてないーー!!なんかビジュアル的にインパクトないけどーー。

この針金の先に、パイプがあるわけです。
今までは針金の結び方が悪く、増水に耐えられなかったというわけ。

喜びを胸に、西の畑を巡回すると。

■ピーマン
実がついてるじゃないか!
ピーマンの実

■オクラ
これまた実がついてるじゃないか!
オクラの実

■トマト
赤くなってるじゃないか!
赤くなってきたトマト

はあはあ。

種蒔いたのは自分ですし、コレ普通の事なわけですが、やはり「結実」はアガります。
あと、トマトはずーっと青いままだったのでホッとしました。


■ティピーガーデン
ティピーガーデン

ティピーとか言って、蔓ばっかり茂りやがって。
などと苦々しく思っていると。

■モロッコインゲン
これまた実がついてるじゃないかー!
モロッコインゲン

自然の営みはすごいですね。
ついでに、下段の畑はどうなってるかなー。

■大豆
大豆

用途が決まらなかった畝は、とりあえず大豆。
立てたばっかりの畝ですし、大豆をやっておいて肥えて頂いて、来年の果菜類をここで。とか良いですよね。なんかそれっぽくて。

■ごぼう
ごぼう

■なた豆
なた豆

なた豆生長早いー。


大阪から「映像発信てれれ」の皆さんが、合宿に来られました。

さをりで織ったかわいい布を張った、本格ティピーをa&c校庭に設置中!

■てれれのティピー1
てれれのティピー1

■てれれのティピー2
てれれのティピー2

■てれれのティピー3
てれれのティピー3

■晩御飯
晩御飯

■ミニライブ
ミニライブ


しっかし暑い!暑すぎる!
常に汗みどろ、頭はほわほわ。がんばれ扇風機。



スポンサーサイト

西の畑レポート

突き上げる 草のいきれで 腹満ちる

どもども。
a&cルーラルスクール担当、鈴木です。

この数日で、西の畑が一気にはじまってます。
なんか、育つ時はホント一気に来るなあ。(って上段と同じ事言ってますけど)


■モロッコインゲン
モロッコインゲン

■キャベツ
虫でボロボロになったのに、結球。
キャベツ

■苗トマト
苗トマト

■直蒔きトマト
直蒔きトマト

■苗ホワイトトマト
苗ホワイトトマト

■なす
なす

■ピーマン
ピーマン

■ブロッコリー
ブロッコリー

■落花生
落花生

■ビーツ
ビーツ

■エンダイブ
エンダイブ

■空芯菜
空芯菜

■蔓ムラサキ
蔓ムラサキ

■オクラ
オクラ

■なた豆
なた豆

■和綿
和綿


雨が少ないのが気になってるこのごろ…。
とか、たそがれていたら。

穴。

■畔のモグラ穴補修前
畔のモグラ穴補修前

■畔のモグラ穴補修後
畔のモグラ穴補修後

油断禁物!


西の畑&田レポート

西日さし 水路にとろり とけおちる

どもども。
a&cルーラルスクール担当、鈴木です。

なた豆くんの生長具合と、田の水路をちょこっといじったのでメモメモ。


■なた豆
ついに出た!育てや育て。
DSCN0234.jpg

■畔豆
畔豆


突如「水路をチューンじゃ!」との欲求が。
川へGO!石GET!!

■田の水路補修用の石
田の水路補修用の石

こういう石が簡単に手に入るって、素敵ですね。

■田の水路補修前
田の水路補修前

■田の水路補修後
田の水路補修後

■西の田上段 全景
西の田上段


少しでも、水がよく回るようになればいいな。


田の草刈り(2回目)

泥のうえ 大暑せおって 一歩二歩

どもども。
a&cルーラルスクール担当、鈴木です。

ほんとうに暑いですが。
しかし田の草刈りって、今なんですね~。

熱中症がやばいので、午前中と夕方しか出来ませんけれど。

それにしても、涼しい山でこれでは、街はどうなっているのかな。オソロシイ。


■西の田上段 草刈り前
西の田上段 草刈り前

■西の田上段 草刈り後
西の田上段 草刈り後

■西の田下段 草刈り前
西の田下段 草刈り前

■西の田下段 草刈り後
西の田下段 草刈り後


御覧の通りで、明らかに下段の草が多いです。
これ、水が中途半端に入ってるから。

陸生の草が元気に生えつつ、水草も生えている…うーん。

でも、畔塗っても全然たまんないんだよなあ。水が。
分けつも遅いし、どうなる事やら。


東の畑レポート

わら笠の こなれて柔い 晩夏かな

どもども。
a&cルーラルスクール担当、鈴木です。

ここの所、新畝(西の畑)ばっかりで東の畑がおろそかでした。
というわけで。サクッとレポート。


先ずは、前回のあまつちで習った、里芋の土寄せ。

■里芋の土寄せ1
根もとの草をどけて。
里芋の土寄せ1

■里芋の土寄せ2
植付け時、あらかじめ掘っておいた土を寄せる。
里芋の土寄せ2

■里芋の土寄せ3
草を戻す。
里芋の土寄せ3


東の畑の様子をちょこっと。

■金ゴマ
生育は順調。調整が結構手間らしいですが。
金ゴマ

■きゅうり
雨が降ると、一気に巨大化するので注意です。
地元の方は、わざと大きくして食べるらしい。
きゅうり

■大豆
大豆

■トウモロコシ
固定種の、かたいやつみたいです。
トウモロコシ

■ダイコン
ダイコン

■収穫
収穫


きゅうりがばんばん育ってますね。
a&c代表が「きゅうりのスープ」作ってくれるそうです♪


20120714 あまつちひと『自然農のつどい』

夕立ちや 土の割れ目に 叩き落つ

どもども。
a&cルーラルスクール担当、鈴木です。

暑い!
ということで、今回のあまつちは午前実習、午後座学。
座学というか、自然農について語ろう会という感じでした。


■畔豆
DSCN0125.jpg

■実習田
良く育ってますねー。分けつ凄いー。
実習田

そして実習。
田の草管理です。

■草刈り1
地際からきちんと刈る。
草刈り1

■草刈り2
刈った草はその場においておく。
根が付いている場合、逆さにしたり、刈った草の上に置いたりして浮かす。
そうしないと、すぐ活着してしまいます。
草刈り2

田の草刈りは一列おきに行います。
虫など、たくさんの生き物の生活の場を奪わないように。

■草刈りの姿勢
草刈りの姿勢

■水路の水
草の分解が盛ん過ぎてガスが発生し、嫌なにおいが出るような田では、水を落として調整します。
水路の水


そして畑へ移動。

■実習畑
実習畑


草をかき分けて…

■ジャガイモ畑の草刈り
ジャガイモ畑の草刈り

■ジャガイモの収穫
ジャガイモの収穫

■里芋の土寄せ1
里芋の土寄せ1

■里芋の土寄せ2
土寄せ後は草をかけ、土が露出しないように。
里芋の土寄せ2

■人参の間引き
人参の間引き


と、ここでランチタイム。そのまま語らいへ。

自然農を語る

ふんわりと、しかし三時間ほどみっちり、語りました。
以下の様なテーマが出た所で解散。

◎大北麻美子さんまとめ
・「耕さない、草や虫を敵にしない、持ち込まない・持ち出さない」
・美意識、自然農と芸術について
・調和、感じとる感性について
・子供の未来と自然農
・草の役割、種について
・いのちとは‥‥
・これからの生き方・あり方、シェアして生きる
・自然体験がもたらすもの
・男性性・女性性について
・意識のあり方がものごとに与える影響
・「自然」とは何か
・独善性はどこから来るのか、「観る」ということ
・栽培する心
・機械を使うことについて
・人が生まれること、死ぬことについて
・新しい時代、新しい価値観をどう捉えていくか
・「食」のあり方と、「食」に対する社会の関わり方について

皆さんはどんな感覚で自然農をとらえていますでしょうか。


新畝レポート3&なたまめ

風のない ひとりの山に 蛇するり

どもども。
a&cルーラルスクール担当、鈴木です。

さて新畝。
もおいいでしょ。って声も聞こえますが、これが最後のワガママ!(?)

ほんとすいませんけど、勝手にやらせて下さい。


ここには、前から一度栽培してみたかった「なた豆」を蒔きます。
つる豆なので、棚を作ります。

■なた豆の棚1
レンチで穴あけ。
なた豆の棚1

■なた豆の棚2
支柱さし。
なた豆の棚2

■なた豆の棚3
骨組み完成。
なた豆の棚3

■なた豆の棚4
竹で手をつける。
なた豆の棚4

■なた豆蒔き
なた豆蒔き


当然ですが新畝、たっぷり余ってますね。
落花生行きましょうか!

■落花生蒔き
落花生蒔き


というわけで、完全に個人的欲求から立てた新畝。
なた豆、どうなるのでしょうか。

てか、なた豆って食べられるんですかね?


■新畝全景
新畝全景


新畝レポート2

両の肩 ぶら下がりたる 汗のシャツ

どもども。
a&cルーラルスクール担当、鈴木です。

前回、新畝を作りかけて終わったわけですが、今回はその続き。
炎天の溝掘りに、心も体も溶けました。


と、その前にモグラ!
最近やたら活発で、穴まくり(穴あけまくりの略)です。

とりあえず掘った水路は、畔塗りをしておらず、モグラ穴の位置がわからないので、畔塗りを。
これで、穴まくりでも大丈夫♪

■水路の畔塗り
水路の畔塗り


そして新畝立てはじまり。
まずは、刈っておいた草をどけましょう。

■溝掘り1
ひもを張ってガイドライン。
まず左スコップ。
溝掘り1

■溝掘り2
つぎ、右スコップ。
溝掘り2

■溝掘り3
つぎ、中央スコップ。
溝掘り3

■溝掘り4
掘り上げた土は、畝上へ。
溝掘り4

■溝掘り5
ごろごろした土は、クワでほぐす。
溝掘り5

■溝掘り6
ざっくり畝が立ちました。
溝掘り6

■溝掘り7
さらにクワでほぐしながら、かまぼこ状にととのえて。
溝掘り7

■溝掘り8
どけておいた草をたっぷりかけて完成!
溝掘り8


ちなみに、ここは葛の王国。
今回もたっぷりの根っこ根っこ根っこ。引っ張りすぎで、腰やばいです。

■葛の根
葛の根


次回ここに、とっておきのやつを蒔きます…。


西の畑&新畝レポート

汗の味 噛み噛み田畑 這いまわる

どもども。
a&cルーラルスクール担当、鈴木です。

いよいよ夏が立ちはだかってきてます。日々、シャツが絞れるほどの汗汗汗。

まだ、これからなんでしょね。本番は。

そんな西の畑の様子です。

■西の畑 全景
西の畑 全景

■穴だらけキャベツ
キャベツ

虫やばい!
しかし頑張って結球しました。キャベツ強い。

■結球キャベツ
キャベツ

■エンダイブ
苦味のある葉野菜。サラダにおいしい。
エンダイブ

■空芯菜
空芯菜

■ツルムラサキ
ツルムラサキ

■落花生
落花生

■オクラ
オクラ

■ピーマン
ピーマン

■ミニトマト
こちらは苗から。
ミニトマト

■ホワイトプチトマト
種から苗を作って。
ホワイトプチトマト

■世界一トマト
種直蒔きで。
世界一トマト


どうしても作ってみたい作物があって、そのための畝を作ろうかと。
開墾開墾~~(-_-)/

■西の畑 下段 草刈り前
西の畑 下段 草刈り前

■西の畑 下段 草刈り後
西の畑 下段 草刈り後

■西の畑 下段 草刈り後2
西の畑 下段 草刈り後2

はあはあ。葛がすごかった。
さあて、久方ぶりの溝掘りかなあ。

収穫 はつか大根、間引き大根

わずかなる 実りで満ちて 昼寝する

どもども。
a&cルーラルスクール担当、鈴木です。

本日の収穫物ちょこっとをご紹介。

■はつか大根
はつか大根

■間引き大根
間引き大根


ほんとにちょこっとですが。

はつか大根はピクルス。間引き大根は、そのままかじってみたら、ものすごい辛かったので、やっぱりピクルス。
葉っぱはふりかけに♪

夏に入って、野菜たちが目を覚ましたように大きくなってきました。
同時に虫も活発になってきて、葉物が穴だらけですけれど…。


カトラリー教室

カトラリー

家具工房では最近、カトラリーづくりの教室を開催しています。
桜や栗、楓などの木を削り、スプーンやバターナイフ、フォークなどを仕上げていきます。

写真は若い方のグループ。 朝からずっと集中。
木と向かい合い、削り続けて、、、、数時間!!

それぞれに、ユニークなカトラリーができました。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。