アーツ&クラフツビレッジ 工房日記

岡山のアーツ&クラフツビレッジから カントリーサイドのくらしをつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『幸せの経済学』上映します

Sakura,Fuji

この春から始めた『カラダや心にいいことしていこう』という
ルーラルスクール(田舎の小さな学校)第3回は、
映画『幸せの経済学』上映会とお茶会です。

とき 5月22日(日)14時~17時

ところ アーツ&クラフツビレッジ 
    岡山県久米郡美咲町中3090 Tel0867-27-3733
 http://www.cyerry.net/~arts-crafts/

参加費 1,000円 お茶付き(差し入れ歓迎)
    
* 幸せの経済学HP: http://www.shiawaseno.net/

◆今こそ、グローバルからローカルへ(映画の告知文) 
 40の言語に翻訳され、世界各国で高い評価を得ている「ラダック懐かしい未来」の著者であり、世界のローカリゼーション運動のパイオニアでもあ るヘレナ・ノーバーグ=ホッジさん。彼女の最新ドキュメンタリー「幸せの経済学」が5年の歳月をかけて2010年に完成致しました。この映画は、 「グローバルからローカルへ」をテーマに、世界中の環境活動家たちがこれからの「豊かな暮らし」について語るドキュメンタリー映画です。消費型社 会を見直し、地域に眼を向けることによって、その土地にある資源や文化を再認識し、人と人、人と自然との関係を紡いでいく「コミュニティの再生」 の重要性を訴えています。

        *      *        *

私は大阪から岡山へ移住して、今年ではや24年、
今の廃校で暮らして約20年になります。

地元のみなさんには本当にお世話になりながら、深い自覚なく、これまで過ごしてきたのですが、ふと周りをみると、目の前の家々は空き家になり、荒れた田畑が目立つようになってきました。

この春から重い腰をあげて、前の田んぼをかり、やっとバーチャル田舎暮らしから、本当の田舎暮らしへ一歩を踏み出そうと思っています。

新緑と野の花が本当に美しい日々。
毎日、野山からとれる山菜、野草をいただいて
この山里に住まわせていただいている幸せを
あらためてかみしめています。

震災、津波、原発事故に苦しむこの国に今生きている私。
本当の幸せって何なのか、もう一度考えてみたいと思います。

5/22が国際生物多様性デーということで、全国100カ所で一斉に
自主上映されるこの『幸せの経済学』の映画は、前から見たかったものです。
うちでもやってみることにしました。

みなさんもよかったらおいで下さい。  by Toyomi

22日は午前11時からスカット☆リンダさんのヨガ教室もあります。
(~12時半 参加費1,000円)

――――――――――――――――――――――
本当の豊かさは、これまでの「より速く・より大きく・より多く」に替わる、
3つの「S」(スロー・スモール・シンプル)の中にこそある。
3・11後の今、ヘレナの映画に導かれて、幸せへと「降りて」ゆこう!
– 辻信一(文化人類学者、環境運動家)
――――――――――――――――――――――
私にとってのローカリゼーションは、自分が生きる場所を定め、
その場所を愛すること。そして地域の人達とつながりあうこと。
「ローカリゼーション」は世界をつなぐ普遍的なテーマだと思います。
素晴らしい映画でした。
– 鎌仲 ひとみ (映画監督)
スポンサーサイト

籾まき

momimaki.jpg
4月27日に籾まきをしました。大北農園のあけぼのを分けていただきました。
こちらの田んぼは山の中で条件がわるいのですが、とりあえず、今年はこれでやってみます。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。