アーツ&クラフツビレッジ 工房日記

岡山のアーツ&クラフツビレッジから カントリーサイドのくらしをつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〈草木染〉ミントとタンジー

ミントとタンジーをたくさんいただいたので、糸を染めました。

押し切りで刻んだミント(上)とタンジー(下)

DSCF0735.jpg 

DSCF0747.jpg


刻んだハーブを大鍋(染織室は元給食室)に入れて煮出し、染液をつくります。

画像 026

染液の中に糊を落とした糸を入れます。

画像 029

一度取り出し、媒染(染料を繊維に定着させる工程のこと)後、再び染液に戻します。
しばらくおいて、好みの色(濃さ)になったら、水洗いし、脱水、直射日光を避けて乾かして、出来上がりです。
糸の種類によって、色の付き方が違います。

DSCF0771.jpg

左端はミントで染めたシルク、右端はタンジー、鮮やかな黄緑に染まりました。
中のミント染めのコットンは発色が悪かったので、後日染め直しました。






スポンサーサイト

ダッチオーブン料理

先週末、大阪からヨガグループが泊りがけで織り体験教室に参加されました。

1日目の夕方に到着後、夕食の時間まで手織りのマフラー、ストール制作の手順説明、縦糸選びを行い、
夜にはホタル観察とヨガをされました。天気が良い日には、ホタルも星もたくさん見ることができます。

夕食には、ベルさんによるダッチオーブン料理を召し上がっていただきました。

縮小版 ダッチオーブン

2日目の朝食後、それぞれの手織りを行い、お昼までには作品が完成しました。

縮小版 作品








FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。