アーツ&クラフツビレッジ 工房日記

岡山のアーツ&クラフツビレッジから カントリーサイドのくらしをつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山の水

アーツ&クラフツビレッジでは向いの山から山水を引かせてもらっている。このあたりはもとは簡易水道で結構いい水だったけど、高齢化で掃除や手入れが大変だからと数年まえに町で上水道ができて、旭川の水をろ過した塩素入りの水に変わってしまったので、私達は飲み水は山水を使っている。5年ほど前に台風で水道が壊れてしまったときに、保健所が無料で検査してくれたところ、純度の高いすごくきれいな水だということがわかった。

ただ時々草刈りの時に間違ってパイプを切られてしまったり、ジョイントが外れたり、冬場は凍って使えなかったり、メインテナンスはけっこう大変。はじめは裏庭の池と1Fのトイレ前だけだったけど、最近ベルさんがカフェのキッチンと裏のコンサバトリーにも蛇口をつけてくれた。ちょうど教員住宅で使っていなかったレトロなタイル張りのシンクが余っていたので、運んでもらい、素敵な水道ができた。
tile20sink.jpg
レトロな水道と延長されたコンサバトリーの屋根 左の木は山ぶどう
スポンサーサイト

プリズム

hikari.jpg

プリズムが好きでイギリスの雑貨屋さんなどで買ってきては、あちこちにぶら下げたり、人にあげたりしていたら、ある日ベルさんがドイツから買ってきたモビールをたくさん持ってきてくれた。Jochen Valettというドイツ人の作品で、ステンレスで作ったモビールやモビールとクリスタルが組み合わせてあるもの。

形も面白いし、ステンレスのモビール自体も風に揺れてキラキラ光り、その動きにつれて月や星、ダイヤモンド型のプリズムが回り、虹色の光が躍り出す。見えないはずの光の色が姿をあらわすことの不思議。お天気の日はなんだか嬉しくなる。プリズムはサンキャッチャーともいうらしい。フェルト作家のYさんからも、やはりドイツ製の木と組み合わせた素敵なのをいただいた。太陽をキャッチするというアイデアも楽しい。(アーツ&クラフツビレッジのカフェ&クラフトショップでもわずかですが、限定販売しています。)
Hologlam.jpg

ベルさんといえば、今日は裏庭のコンサバトリー(実は元のトイレ)の屋根を延ばす作業をしてもらった。床を板張りにして、いよいよガーデンカフェのスペースをつくろうという計画の第1段として、まず雨が吹き込まないように、屋根のエクステンション作業。『なんだかパビリオンみたいだね』というのが出来上がった感想。完成するのは連休後、5月中旬予定。写真は後日UPします。
prizm.jpg

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。