アーツ&クラフツビレッジ 工房日記

岡山のアーツ&クラフツビレッジから カントリーサイドのくらしをつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェルトの針刺し

felt.jpg

シュタイナードールの先生である典子さんからニードルフェルトづくりを教えてもらった。
わずかなとげとげ のついた不思議な針でウールの布や原毛をちくちくと突き刺していくだけで、フェルトができあがる。これまでは暖かい石鹸水で手やテーブルを泡だらけにして作っていたフェルトがこんなに簡単にできるなんて!と感激。さっそくフェルトボールでピンクッションをつくった。写真のだ円型はフランス土産にもらったオイルサーデンの缶にコーヒー豆のかすをつめて。丸いのは、このあと焼き屋さんが使っているベーキングパウダーの缶につめて、やはりピンクッションにしてプレゼント。

冬場は夜なべによく糸を紡いだり、帽子を編んだりしてたけど、春になってからは鍋つかみやキッチンクロスをちくちく手縫いすることが多くなったので、ピンクッションは必需品。
※半日教室でもできるアイテムです。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。